MENU

10代のリップはピンクだったけれど、今はワインレッド系がしっくりくる

コスメティックについての記事を書いてみることにします。

 

10代のころを振り返ってみますと、メイクに興味があることから、はじめに口紅を買ってみた覚えがあります。

 

こちら、百貨店やデパートではなく、車でたどり着いた小さな化粧品店で買いました。

 

当時の年齢は19歳だったのですけど、まったく化粧をしてみた経験がなかったので、お店のスタッフさんにお願いをして口紅を塗ってもらいました。

 

わたしがほしかったのは、渋いワインレッド系のものだったのですが、スタッフさんからのおすすめもありまして、ピンクの口紅をチョイスです。

 

ちょうど年代や自分の肌質に向いていたので、これを買ってみて良かったと思いました。

 

しかしそれ以降は使っていません。